グループホームを
利用したい

「グループホームの日常」

2019.07.27グループホーム柳河内

土用の丑の日、スタミナUP!

7月27日(土)は、土用の丑の日。

日本では暑い時期を乗り切るために、

栄養価の高いウナギを食べる習慣があり、

夏の風物詩の一つにもなっています。

 

今年の夏はスタミナをつけて、

暑い夏を乗り切って頂こうと、

バーベキューとうなぎの蒲焼を行いました。

 

準備には夜勤明けの職員さんも

一緒に手伝って下さり、

(も、もちろんボランティア精神!)

(うなぎの為では……あるかな…笑。)

暑い中、汗をかきながら火おこしをしました。

入居者さんも待ちきれず、火おこし中から

「乾杯!」


焼き始めると賑わってきました。

野菜やシシャモも焼き始め、

トウモロコシとピーマンが人気。

みなさん、うなぎは入るのかなぁ~

いよいよ、ウナギのお待ちかね…


タレの香ばしい香りが漂ってきました。

焼きあがったら中で、盛り付け、出来上がり。

 

中では、錦糸卵を作ったり、

にゅうめん、にがうりの和え物と

その他の調理も頑張ってくれました。

早くから来て調理してくれた職員さんも

ご協力ありがとうございました。

お味の方はいかがでしょうか?


「美味しかったよ」と太鼓判を頂きました。

 

 

これからますます暑さが厳しくなる前に、

今回の土用の丑の日

うなぎの蒲焼・バーベキューの企画を通して、

職員と入居者がふれあい、

一緒に食事を摂ることが難しい方でも、

同じ空間で、雰囲気や視覚、

においで楽しんでいただく…

そんな一日になったのではないでしょうか・・・

 

 

また、来年の土用の丑の日をお楽しみに。


今回、鹿児島県大隅産の国産うなぎ

(冷凍白焼き)を使用しました。

私の故郷は養鰻の盛んな町なんです。

ふっくら柔らかくとても美味しいんです。

 

 

今回残念だったのは・・・

せっかく買ってたウインナーを焼くのを

忘れてましたー(´;ω;`)

 

これから暑くなります。

脱水や熱中症にも注意しながら

皆様、お身体にもご自愛ください。

ホーム長 田元浩揮